「殺してやりたいくらいムカつく女がいる…」

 

ざわめく居酒屋のカウンターからうめくように搾り出された物騒な言葉
それはJ先輩の意外なひとことからはじまりました。

 

「オレを見下したような目で見やがってあのクソ女…」
久しぶりに会ったJ先輩は某有名企業の派遣社員。

 

以前に会った時よりも髪の毛は抜け落ち、
体脂肪も増加しているのでしょう。

 

J先輩の身長は158センチ
居酒屋のカウンターで焼酎をあおる姿は、
まるで短い手足のついただるまのようでした。

 

ワタシはそんなJ先輩の口から「女」という言葉が出てくるのが
ちょっと不思議でした。
というのも、先輩は以前から「女の話題」を避けてきたように感じていたからです。

 

ワタシは学生時代からレジャーが好きでスノーボードにバーベキュー、
ドライブやボーリングといったイベントごとにはいつも参加していました。

 

こういったイベントでは女の子がつきものですが、
J先輩は女の子が参加すると知ると必ず理由をつけて欠席していたのです。

 

「オレはいいからさ、楽しんできなよ」
当時から少し薄くなってきた髪を見せJ先輩はそう笑い
こういったイベントには一度も参加しようとはしませんでした。

 

そしてJ先輩から今までに女の話題が出たことはありませんでした。

 

だから今になってJ先輩の口から「女」という言葉出てくるのが
ワタシにはとても不思議に感じられたのです。

 

 

「あのクソ女どうしてやろうか…」
話を聞いているとJ先輩は必死で隠している様子でしたが
J先輩がその女を好きなことは明白でした

 

どうやらその女はJ先輩の勤める有名企業の受付嬢で、スラリとしたスレンダーな美人
40代半ばに差し掛かったJ先輩とは年齢差もかなりありそうです。

 

しかしJ先輩のその語り口の真剣さからは、
その女への想いや執着が伝わってくるようでした。

 

ワタシはJ先輩の口から出るその女への愚痴とも悪口ともいえない
その言葉をずっと黙って聞いていました。

 

「本当はオマエもオレのことバカにしてんだろ」

 

五杯目の焼酎が空になり、J先輩はワタシにからんできました。

 

「確かにオレはイケメンとはいえないかもしれねえ
だからってあんな女にナメられるような覚えはねえッ」

 

ワタシはグラスを置いて静かにJ先輩に尋ねました。
本来は聞いてはいけない質問でしょう。

 

「先輩その女のこと好きなんですね?」

 

そのワタシのその突然の言葉に先輩は驚いたようにグッと息をのみ、
言葉を詰まらせ、ワタシをグッと睨みつけるように見ました。

 

先輩の目に怒りの炎が灯っていることは
ワタシにもすぐにわかりました。

 

ワタシは続けます

 

「本当はその女に先輩の存在を認めてもらいたいんでしょう?
本当はその女とセックスしたい、舐めまわしたい、ヤリまくりたい、
それが先輩の本音なんじゃないですか?」

 

J先輩はカッと目を見開き焼酎を持つその手が震えていました。
そしてそのまま黙り込んでしまったのです。

 

 

しばらくすると先輩はあきらめたかのように
段々とワタシに本音を話しはじめてくれだしました。

 

 

前から気になっていた

 

以前から好きだった

 

そんな女は今までにもいた。

 

 

でもある日その女が他の男と笑顔で
楽しそうに歩いているのを見かけてしまう。

 

湧き上がる強い嫉妬敗北の感情

 

自分だけの天使を奪われてしまったという無力感

 

あの男が自分だったら…という妄想後悔

 

止められない怒りと震え出てくるようなネガティブ感情

 

 

しばらくはなにもする気になれない
そんな自分が嫌で仕方がないと思うようになってきたんだ。

 

だからそういった感情にならないよう
俺は女をずっと避けてきたんだ

 

先輩の言葉は切実でした。

 

「あの受付女もいつか誰かのものになるだろう
いや、もうなってるのかもしれないな」

 

そう力なくつぶやくと、
先輩はまた焼酎を一気にあおりはじめました

 

「もしも…」

 

ワタシは静かに口を開きました。

 

「もし先輩がその女に惚れていることを認めるなら…
その勇気を持てるのであればですが…オレが先輩の力になることは
できるかもしれませんよ…?」

 

 

後日先輩の部屋に遊びに行くと先輩は
パソコンから大量のファイルをワタシに見せてくれました。

 

J先輩はコレクターでした。
それも恋愛マニュアルコレクターで集めた数は50以上、数百万円分の恋愛商材を購入していたのです。

 

ワタシはそれを見せてもらい、ひとつひとつ丹念に読んでいきました。

 

「なるほど」
そう思えるものもありました。

 

しかしそのほとんどが、このまま実践しても何も結果は出ないどころか、
ほとんどが無意味ではないか、と思えるものが大半を占めていました。

 

その最大の理由は現実的ではないということでした。

 

 

J先輩の持っていたマニュアルのほとんどは
実践する人間のキャラクターや人間性を考慮されてはいません。

 

捉え方によっては、一方的に製作者のモテ自慢を聞かされているような内容でした。

 

正直、購入者の立場によって書かれたものはほとんど見当たりませんでした。

 

たとえばドラえもんに出てくるのび太がテンプレ通りの恋愛テクニックを使って
しずかちゃんにメールを送ったらしずかちゃんはのび太に夢中になりラブラブになるでしょうか?

 

ゴルゴ13がマニュアル通りに軽いチャラキャラを演じていたら本当にモテるのでしょうか?

 

ワタシは読み進めているうちに
段々とその内容にあきれはててきました。

 

製作者側の一方的情報発信というその姿勢、
そして購入者の立場や状況をまるで考慮に入れていないまま
作成されている製作者の自分勝手な思いこみの姿は私の目には滑稽に映りました

 

「自信が持てると思い込めば自信がつく?
なら金持ちだと思い込めば財布に金が入っていることになるんですかねえ?」

 

ワタシはその日からJ先輩に恋愛商材を捨てさせ
みっちりと女を牝犬のように完全コントロールする方法をレクチャーしはじめました。

 

 

さて紹介が遅れました。
ワタシはアダルト女優専門プロダクションでマネージャーを務めていた
「サルキス」と申します。

 

大手のプロダクションではありませんでしたが
入社三ヶ月でチーフマネージャーに昇格させていただき、
女優やスカウトたちを管理したり、一般マネージャーたちを統括する立場にありました。

 

さて、あなたはアダルト女優専門プロダクションのマネージャーというと
どんなイメージを持つでしょうか?

 

女優にあごで使われてパシリにされてるような姿ですか?
それとも女優たちにどんなワガママをいわれても黙ったまま
おびえて受け入れているような姿ですか?笑

 

マネージャーというと芸能人やキャバクラにいる
マネージャーのイメージが強いかもしれませんね。

 

だからアダルト女優のマネージャーもきっと大女優たちのワガママを何でも受け入れるような、
そんな情けないイメージをもたれているのかもしれません。

 

それも仕方がないかもしれません。
アダルト女優のマネージャーの実態などはほとんど
世間の表舞台に出てくることはありませんから。

 

しかし考えても見てください。

 

アダルト業界は未だ大きなお金が動く産業です。
そこで女優たちの好き勝手なワガママを受け入れていれば
すぐに事務所の機能はマヒしてしまいます。

 

マネージャーは女たちに甘いアメ厳しいムチを交互に与え
神のように女の心と体を管理し、そして悪魔のように自由に操り
コントロールさせていかなければならない立場です。

 

そうもちろんソレは
女たちに一切気づかれないようにしながらです。

 

そしてその女たちをコントロールするスキルを
ワタシはチーフマネージャーといった立場で
若手マネージャーたちにレクチャーしてきたのです。

 

その効果は抜群でした。

 

 

しかしここで疑問をもたれるかと思います。

 

アダルト現場では女優こそがメインヒロインであり監督や男優たちは女優をお姫様のように大事に扱い女優の機嫌を損ねるようなことは一切しないのではないのかと

 

もちろんそうでしょう。
撮影は段取りであり時間には制限があります。
スムーズに撮影を進めるためは現場で女の機嫌を取る必要があります。

 

しかしそれは男優や監督たちが、撮影が終わってしまえばそれで女優との関係が終わってしまう一期一会の短く薄い関係だからこそできることです。

 

ワタシたちマネージャーはそうはいきません。
毎日事務所の女たちと接しているのです。

 

女は自分たちの価値をとてもよく理解しています。

 

だからこそ徹底的に女の心を裏まで知り尽くし、
なおかつそれを女にまったく気づかせないようにして
コントロールしていかなければ事務所を維持していくことはできません。

 

そして今回はそのコントロールメソッドを公開しようと思うのです

 

 

さあ、そういってもあなたはまだ…
アダルト女優という特殊な女だからこそ通じるメソッドだと…
あなたの好きな女はアダルト女優たちとは種類も性質も考え方もまったく違う
だからそれはどんな女にも通じるメソッドではないだろう…

 

そんな風に考えているかもしれません。

 

そしてそんな考えこそが幻想なのです。

 

アダルト女優といっても女の本質は変わりません

 

あなたが今日すれ違ったかわいい女の子
ふと街で見かけた美人たちも、コントロールしていく過程の
その中身は全く変わりません。

 

もちろん100人いれば100通りの女がいます。
しかしそこには共通の類似性
そして女特有の共通心理は必ず存在します。

 

そしてその共通心理へ誘導していくことが
コントロールの真髄なのです。

 

いってみれば女たちをすべて同じ精神状態に閉じこめてしまうことです。

 

ではここで女を落とす手順をお話しましょう。

 

女を落とす手順は以下のとおりです。

 

1女の視界に入る

 

2女の警戒心を解除させる

 

3女の感情を揺り動かしていく

 

手順でいえばたったこれだけのことです。
しかしたったこれだけのことをキチンと明確に打ち出せたマニュアル
意外なほど今までになかったのではないでしょうか?

 

これは女の核(コア)にあたる部分を理解せず着目もせずに
表面的対応だけで、つまり男の身勝手な都合だけで判断されていたからです

 

しかし女はその日の気分や体調などによって水のように変化します。

 

そして水のように変化するからこそつけいるスキが多いともいえるのです。

 

つまりこの手順を順番どおりにそして時にはすべて同時に行うことによって
女を同じ精神状態に閉じ込めていくのです。

 

 

最初は不安を感じていた様子のJ先輩でしたが、
私のレクチャーを素直に実践するようになってからは
まるで別人のように人が変わっていきました。

 

それもそのはず、周囲の先輩に対する見かたが
どんどんと変化をしはじめてきたからです。

 

そしてJ先輩は職場の女たちからもだんだんと高評価を受けだしただけではなく、
職場の仲間、上司、取引先、その他周囲からのJ先輩に対する評価が
日に日にあがっていきはじめてきたのです。
そしてこれこそが私の狙いでした。

 

もちろんJ先輩が急に仕事ができるようになった、
などといったことではありません。

 

しかしJ先輩の周囲には明らかに変化が現れてきました。

 

そしてJ先輩は手始めに美人美容師を落とし次にはキャバクラで女を持ち帰り、
駅で見かけただけの女子大生をその日のうちにセックスへ持ち込んでしまったのです。

 

「これが女をコントロールしてるって気分なんだなあ。
ようやくわかってきたよ。最近は明らかに女たちがオレを見る目が変わってきてるのを感じるよ。それにしてもおまえに教わったことを実行しただけなのに、こんなにも見える景色が変わるとは思っていなかったな」

 

J先輩はそういって私に笑いかけましたが
そこには以前の強がりだけや泣き言を並べていたJ先輩ではなく
自信余裕が溢れる堂々とした姿のJ先輩がいました。

 

「で、例の女とはどうなってるんです?」
私がそう尋ねると先輩は不敵な笑みを浮かべました。

 

「もうとっくに仕上がってるよ。オレがいえばあの女はなんでもするだろうな…」
そういってJ先輩は笑い出しました。

 

さて私が先輩にどういったことをレクチャーしたのか
その一部分をあなたにお見せいたします。

 

・93%の女があなたに心を揺さぶられてしまうキイワードとは?
今までどの商材もこの重要キイワードを使って女を攻め込んだものはありませんでした。
この言葉を使うとあれほどかたくなに感じていた女の心がまるで氷が解けていくのを感じてしまうでしょう。

 

・ハゲ、デブ、チビ、コンプレックスが強い男たちがなぜ女をひきつけやすくしてしまうのか?
もしあなたが、イケメンだけがモテると感じているのならそれは幻想です。
容姿やコンプレックスを理由に女を遠ざけるようなことからは今すぐ解放されてください

 

・どんなに女に失礼なことをいっても喜ばれてしまう不思議なマジックワードとは?
女をいじる技術は女をけなすことではありません。
それを勘違いして女を怒らせてしまうケースがあまりにも多いのは残念です。
この言葉を頭につけるだけで何をいっても怒るどころか女は嬉しそうな顔を見せてくるでしょう。当然ですがこの方法について言及した恋愛商材はありません。

 

・女と接する前に絶対にしておかなければいけないみっつのことは
女に会う前には身だしなみをきちんとチェックする。
もちろんそれは大事なことでしょう。しかし女のチェックポイントはそこではありません。
無意識のうちに女はここをチェックしています

 

・ナンパ師必見!異性に対して緊張を取り除く方法とは?
極上の女の前に出てしまえば緊張してしまうのが男の性ともいえましょう。
しかしたったこんな簡単なことで気軽に話ができてしまうのです。

 

・極上な女にほど絶対にやってはいけないこととは?
ほとんどのオトコがこれをやってしまって女の視野に入れないのです。
そして極上な女ほどこの理屈を本能的に理解しています。
これを意識するだけで女は必然的にあなたに注目するでしょう。

 

・目に見えてあなたの周囲にいる人間との関係を改善できるスリーアクションとは?
もしあなたが人間関係で悩んでいるのであればこれだけを行ってください。
目に見えて周囲のあなたへの反応が変わってくるはずです。

 

・なぜあなたといるだけで女が「あなたと離れたくない」と強く感じさせてしまうのか?
このタイミングでこれを切り出せば女は無理をしてでもあなたと離れたくないと自然に感じてしまうはずです。

 

・警戒心が強い女にはこうやって攻めろ
ガードが強い女はどこにでもいます。
ところがちょっとしたスイッチを入れるだけで…

 

・童貞でも女に最高のセックスを与えてしまう秘密とは?
当然ですが薬物や器具などを使うようなことは一切しません。
この方法を使えばたとえ童貞であろうとも、生身のあなたひとつだけで、
女に最高のセックスを与えることは充分に可能なのです。
女は毎回あなたに激しく求めてくるでしょう。

 

・街でみかけるかわいいショップ店員たちはこうやって落とせ
かわいい店員をみつければなんとかして彼女の連絡先を知りたいと思うのがオトコの心理です。
しかし実際に連絡先をゲットしても、あなたの好感度は決してあがってはいきませんね?
むしろ無視されたり、会話が続かないことのほうが多いでしょう。
ところがこの方法を使えば彼女から連絡先を教えてもらえるだけではなく
あなたの好感度が自然とどんどんとあがっていくでしょう。

 

・女のリアルな日常情報を知ってしまえる方法とは?
もちろんFACEBOOKをチェックするや、ストーカーするなどといったくだらない方法ではありません。
たったこれだけのことで女の周囲の環境までがすべてわかってしまいます。

 

・女の感情をズバリ見抜いてしまうたったひとつの質問とは?
この質問をするだけで、その女が普段何を考え、どんなことを潜在的に望んでいるのか完全に見抜くことができてしまうでしょう。

 

・女の親友ですら知らない秘密を聞き出してしまうテクニックとは?
秘密の共有が恋愛の大きなカギになるのはあなたもご存知かもしれません。しかし彼女の親友ですら知りえない秘密を聞き出してしまうには、ちょっとしたコツがあるのです。それは…

 

・いじる?褒める?そんなことで女の気持ちが揺れると考えることが間違いのはじまりです。通称モテ男たちが陥りやすい勘違いとは?
自称モテ男たちの勘違いのがここにあります。なぜ彼らは同じようなタイプの女しか落とすことができないのか。オールマイティに対応できる秘密がここにあります

 

・恋愛テクニックは理解できた。だけど何をどうしていいのかわからない?
売られている恋愛テクニックでももちろん有効なものもあると思います。しかしテクニックだけをただ読み込んでも、どこからなにを手につけていいのかサッパリわからないのが現実でしょう。そこには初心者でも再現できるメソッドが必要になってきます。
まずは何をするべきなのか、ここが不明瞭ではマニュアルとしての意味はありません。コントロールxxxはすべてステップバイステップでレクチャーしていきます

 

・恋愛中級者以上でも間違えやすいギャップを与えればモテるという勘違いとは?
ギャップを与えればモテる。そんな浅い考え方は女たちにとっくに見抜かれています。ギャップよりも強力なxxxxxxxを使ってあなたの魅力を伝えたほうがはるかに効果的です。

 

・世界が熱狂したある香水メーカーの戦略とは?
なぜ彼らが世界を熱狂させるほどの魅力を持ち、女性たちを魅了したのか。それにはこんな戦略が隠されていたのです。このメーカーはこの戦略を使って一気に業界ナンバーワンとなりました。

 

・彼氏もちの彼女を略奪する方法
かわいい女の子や美人な女性に彼氏がいるのは当たり前かもしれません。しかしその彼氏さえもわかっていない女のこの部分を引き出して誘導できるのだとしたら…

 

・これに例外はありません。女の子が100%感じてしまう不安の秘密とは?
この部分に触れてきた恋愛商材はおそらくないでしょう。なぜならば無意識的に男が避けてきた問題だからです。しかしこれほど大きな問題を避けたまま女を知った気になるのは早いといえましょう

 

・現役のスカウトマンが驚いた、女のタブーであるこの秘密を聞き出してしまう方法とは?
この方法を現役のスカウトマンに教えた時、スカウトであがってくる女の子の率が飛躍的にアップしました。その秘密をレクチャーします

 

 

まだまだ多すぎて書ききれません
こういった内容を私は先輩にレクチャーしていったのです。

 

 

それから二日後にJ先輩からメールが来ました。

 

本文には「コイツだよ」とだけ書かれ開いてみると
J先輩が女とふたりでバスタオルを巻き
薄暗いホテルの部屋で映っている写メールでした。

 

おそらく先輩たちはセックスを済ませたばかりなのでしょう。
女の顔には満足そうな笑みが浮かんでいました。

 

J先輩が狙っていたその女は
私が想像していたよりもずっと極上の美人でした。

 

現在J先輩はその女を筆頭に看護婦、キャバ嬢、女子大生、
そして更に職場の別の女と4人のセフレを持ち今は全員が
J先輩にコントロールされている状態なのです。

 

そう先輩は

 

1女の視界に入る
2女の警戒心を解除させる
3女の感情を揺り動かしていく

 

このみっつの手順を行ったのです。

 

さああなたも、あなたの男としての価値を
女たちに見せつけてやりたいとは思いませんか。

 

 

 

 

【あなたの不安に答えます】


【疑問1】女に自信が持てないのだがそれでも本当に大丈夫なのか?

 

「自信を持とうと思えば自信は持てる」
そんな考え方が従来の恋愛マニュアルの主流になる指南だったんではないでしょうか。
しかしそんなことで根本解決はできません。

 

あなたが自信を持つためには、
まずあなたに対する周りの評価が変わっていかなければ
絶対に自信をもつことなどできないでしょう。

 

それは表面的なテクニックやこけおどしなどでは到底無理な話です。
そのためには女たちだけでなく、あなたの周囲があなたへの評価を
イヤでも変えざるをえなくなるメソッドが必要となってくるのです。

 

【疑問2】なぜ女の心理を読み取れるといえるのか?

 

十人十色とはいいますが、たとえば美人の中でも気の強い女、弱い女、
素直な女、素直じゃない女など女も種類は様々です。

 

しかしひとつの着地点を設定し、そこに誘導さえしていければ
女の反応に差異はほとんど出なくなります。

 

女は、周りのみんなと同じでいたいという「帰属意識」が強い反面、
女は「自分だけは特別」だとも思いたがる心理が同時に働きやすくなっています。

 

これは女が意識しているしていないに関わらず
女の深層心理の部分では、そういった精神構造になっているのです。
「みんなと同じでいたいけどやっぱりちょっとだけ自分だけの個性が欲しい」
そう考えやすいのが女の心理です。

 

あなたの狙っている彼女も、おそらく似たような考えを持っているのではないでしょうか?

 

その反転と定石を利用すれば
結果的にほとんどの女の反応は想定内にとどまることになります。
つまり女の反応に対する対応策はすべて万全となるということです。
まずは女の出口になっている部分をすべてふさいでしまいましょう。

 

たとえていえば私たちの目の前に裸の美女がいれば
セックスしたいと思うのが私たちの普通の反応でしょう。
そこに男としての反応に大きな差はほとんどありません。
それと同じことが女に起こると思ってもらえばいいのです。

 

【疑問3】今までに恋愛商材を読んでもうまくいかなかった、そんな自分でもできるのか

 

あなたがなぜうまくいかなかったのか、それについてはもっと詳しいお話を聞いてみなければお答えすることはできないかと思います。

 

しかしもしかしたら恋愛商材の中に存在するキャラクターに自分を寄せようとしてばかりしていたのではないでしょうか?

 

テンプレートタイプの恋愛商材はこういったものが多く、だからこそ「重要な要素」がスッポリと抜け落ちてしまっているからこそ成功が難しいのです。

 

テクニックは重要です。しかしなぜここでこのテクニックが必要になるのか、なぜこのテクニックが有効になるのか、といったことを理解できなければ必ずまた「同じ失敗」を繰り返すことになります。それはさほど複雑な問題ではありません。そしてその「根本的な問題」を解決していくメソッドがコントロールXXXになります。
逆に考えれば、一度身につけてしまえば一生不自由なく、女性に対する問題に頭を悩ませることがなくなるメソッドがコントロールXXXとなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【追伸】

このメソッドは原則論さえしっかりと学んでいけば

あなたでもそのノウハウをきちんと吸収していけるものです。

J先輩は元々強いコンプレックスの塊でした。

しかしこのメソッドを吸収したからこそ結果が出ているのです。

 

そしてその原則さえ正しく学んでしまえば

あなたも間違いなく同じような結果が得られると断言できます。

 

もしあなたが今までに粗雑な恋愛マニュアルに

お金を捨ててしまった経験があるのであれば

是非このメソッドの威力を感じてください。

 

 

【追伸2】

せっかくの美人なのに、イヤ美人に生まれてきたがゆえに

性格が歪んでしまった女性も中にはいるでしょう。

そういった女性は不幸です。

 

そんな女性に幸せな気持ちを味あわせてあげられるのは

これを読んでいるあなたしかいないのです。

 

彼女は真の幸せを感じることもなく、

本当に愛される意味すらわかっていないのです。

 

そんな彼女のためにも決断してあげてください。

見た目や金を持ってるだけのくだらない男に惑わされてしまうぐらいなら

あなたが彼女をしっかりと救ってあげてください

 

 

【追伸3】

「女性をコントロールする」

その言葉のニュアンスだけで、敬遠してしまう人もいるでしょう。

それは私も重々承知のお話です。

 

しかし考えても見てください。あなたが女性をコントロールするということは

「勝手なことを無理強いしよう」などといった非道徳なことではありません。

 

あなたが彼女を幸せにしてあげたいと感じるのであれば、

その彼女が間違った道に進まないように

あなたが正しい道を示してあげることも充分に「コントロール」だといえるのです。

 

彼女を守っていこうといった決断があるのであれば

このチャンスを逃さないでください

 

 

【注意】

サポート定数の関係により、

このHPは予告なく終了する場合があります。

ご了承ください

 

 

 

女からの紹介がとまらない?

爆発的にあなたの出会いを増大させる

西ドイツの悪魔」をあなたに無料プレゼント

 

さてあなたは「西ドイツの悪魔」を知っていますか?
もしもあなたがターゲットの女に触れることすらまだできていないのなら
このメソッドはあなたの強力な味方となってくれるでしょう。

 

そしてこのメソッドを使った場合、その女がまた
新しい女たちをあなたのもとへと運び込んでくれるという
女紹介無限連鎖が起こりやすいのです。

 

もちろん現在あなたが女性との接点が全くなかったり、
あるいは童貞だったとしても問題ありません。

 

この「西ドイツの悪魔」は当時私がよく使っていた
AV女優たちから信頼を得るための強力メソッドであり、
87%以上の女に効力を発揮しています。

 

実はこの「西ドイツの悪魔」は
私の後輩マネージャーたちにも教えていない超極秘メソッドでした。

 

もちろんAV女優やキャバ嬢といった特定の女性だけではなく
一般の女性にも有効な有力メソッドです。

 

なんといっても10代半ばから、80%以上の女の子
このメソッドの該当者になってしまうのです

 

この「西ドイツの悪魔」のメソッドを
今だけあなたに無料でプレゼントします

 

ご希望の方は下のバナーをクリックし、
登録フォームに名前とアドレスを登録してください
すぐにダウンロードリンクの貼られたメールが届きます。

 

 

【受信設定・サルキスへの質問の御案内】

 

迷惑メールになってしまうというご連絡を多く頂いております。
大切なメールを確実に受け取って頂くためにも、
ご登録後すぐに下記リンク先をご参照の上、受信設定をお願いします。

 

※フリーメールアドレスにメールが届かない場合は下記リンク先からご確認ください。
受信設定方法
Yahooメール 
Gmail

 

プロバイダもしくはフリーのメールアドレスでのご登録をお願いします。

 

【サルキスへのお問合わせ】

 

こんなことを聞いてみたい、直接サルキスに質問してみたい
そんな疑問にお答えします。 
皆さんのご意見御感想、質問をお気軽に送ってください
お待ちしております

 

mail★controlxxx.com

 

★マークを@に変換してお送りください 

 

 

元アダルトプロダクションマネージャー ヒデト

 

チーフご無沙汰しております。
以前はよくお世話になりました。
ついにチーフの恋愛メソッドが発売されるそうでおめでとうございます。
もうすっかりぼくのことなど忘れていると思っていたのでお声をかけていただき恐縮です。

 

しかし当時は女の子たちがみんなチーフの話題をいつも口にしていたので、どうやってこれだけたくさんの女の子たちをまとめあげていたのか不思議でしょうがなかったんですが、このCONTROLXXXを読んであらためて謎が解けました(笑)
ぼくが思っていた通り、チーフは完全に女の子たちの心をコントロールして
依存させていたんですね(笑)

 

しかもそのためにぼくたちマネージャーだけでなく
社長やメーカーさんたちもチーフに利用されてたことを知って
本当に驚きましたよ(笑)
読んでいくうちに今になってなるほどそういうことだったんだなって
思わせられることが多くてびっくりしました。
もちろんけなしてるわけじゃないですよ?(笑)
今でもぼくはチーフのことを尊敬していますから

 

しかし今回読ませていただいてあらためて思ったのは、
チーフの女に対する洞察力の深さがどこからきているのか、
その源泉を見せられてしまったような気がしました。
ぼくも当時チーフから教わったことはたくさんありましたが、
ここまで理論体系がしっかりしていて先を見通していた行動だったとまでは、
ぼく自身もわかっていなかったんだと思います。

 

正直発想が怪物だなと思いました。
当時からチーフがいっていた「女をひとつの場所に追い込んで囲い込め」って
意味がようやく理解できた気がします。

 

しかしもっと早くこういったことを教えて欲しかったなーというのが本音です。
ぼくももう小学生の子供がいる年齢になってしまいましたがまだまだ女に対する気持ちは貪欲で、たくさんの女たちとセックスしたい気持ちは全然変わっていません。
だから今までの分を取り返す勢いで(笑)このテキストをありがたく使い倒させてもらうつもりです。

 

あー、もっと早く色々教えてくれてたらあんなこともこんなこともできてたのに(笑)
今度また昔みたいにガーデンパーティやりましょう。
ありがとうございました。

 

浦和ナンパ王

 

CONTROLXXX.発売お疲れさんです
サルキスさんと初めてあった時のことはいまでも覚えています
あの頃オレは浦和のナンパ王だとか調子にのってましたね(笑
あの時のサルキスさんの言葉は今でも覚えていますよ
「勢いだけでモテてる奴は一定の女しか落とせない」
あの時は平気な顔をしてましたけど、
内心実はちょっとショックでしたよね

 

家に帰ってから色々考えてしまいましたよ(笑)
ちょっと落ち込みましたね
だって本当にその通りだったし、
そのことでオレが悩んでいたのはやっぱり事実でしたからね

 

オレは地元じゃナンパ王なんて呼ばれてたけど(笑)
オレが本当に好きだった女はからきしでしたから(笑)

 

あれからサルキスさんから教わったこともあったけど、
やっぱりオレもプライドがあって意地になってたところはあったから、
頭ではわかってたけどなかなか素直にアドバイスを聞けなかったですね(笑)

 

だからオレが狙ってた女とサルキスさんがつきあいはじめた時は、
頭にきたとかショックだったってゆうより、
「あ、オレもう決断しなくちゃダメだな」って思いましたね(笑)

 

自分のやり方でこのままいくのか、
意地を張らないでちゃんとサルキスさんから盗める技は盗んでいくかってね
今だからいえるけどマジで結構な決断でしたよ(笑)

 

でもやっぱり自分の好きなタイプの女に惚れられなけりゃ
いくらナンパがうまくいってもむなしいだけだしね(笑)

 

でもサルキスさんのおかげでオレも変われたんだと思っていますよ
まさかしょっぱなにオレにあんなことやれっていわれるとは思ってなかったけど(笑)
でも実際やってみたら意外なほど簡単だしそれがかなりの勉強になりましたね(笑)

 

おかげで色んな女の対応の仕方がわかりました
「主観で考えるな」ってサルキスさんの考え方は、
女だけじゃなく仕事でも大いに役立ってます。
ナンパ王とかいってても、ちょっとだけ器が小さかったのかなって
今では思います(笑)
でもオレのナンパの腕は全然落ちてませんので(笑)
今度勝負しましょう(笑)PUNK ROCK IS MY LIFE!